「折り紙」を教育と位置づけ、折り紙を自由に折ることができるようにするため、どういう作品を、どのような手順で教えたらよいか、実践を通し研究する会です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3月東京サークルのお知らせ
2010年02月21日 (日) | 編集 |
つぎのように「3月東京サークル」を実施いたします。

日時 3月7日(日) 10時~15時30分
場所 神宮前穏田区民会館
   住所 渋谷区神宮前6-31-5
   電話 03-3407-1807
   千駄ヶ谷区民会館地図神宮前穏田区民会館地図

  ・地下鉄千代田線明治神宮前4番出口徒歩3分
  ・JR原宿駅表参道口徒歩8分
  ・都バス池86・早81表参道徒歩6分
内容 ◇三角形から四角形へ、四角形から三角形へ 堀井 洋子
   ◇考える数学 阿部 恒
    阿部先生は、「すごいぞ折り紙」日本評論社の著者です。
    当日も数冊準備しますが、お持ちの肩は持参して下さい。
    その他、数多くの本を出版されています。
    「遊ぶ・楽しむ・考える」瑞雲社 「おしゃれなパッケージ折り紙」サンリオ
    なども当日準備しまうのでお楽しみ下さい。
   ◇その他各自実践や作品をお持ちください。交流検討したいと思います。
持ち物 普通の折り紙・はさみ・セロテープ・のり

※昼食は各自ご用意ください。近くにコンビニなどもありますので、購入も出来ます。持参の昼食を食べながら近況など交流したいと思います。
申し込み 当日の出席大歓迎ですが、決まり次第連絡していただければ幸いです。
スポンサーサイト
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。