「折り紙」を教育と位置づけ、折り紙を自由に折ることができるようにするため、どういう作品を、どのような手順で教えたらよいか、実践を通し研究する会です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第3回「折り紙教育を考える会」研究大会報告
2009年08月02日 (日) | 編集 |
 「折り紙教育を考える会」第3回研究大会が6月21日(日)に国立オリンピック青少年センター行われました。

全体会が始まる前にあちらこちらで折り紙教室が始まりました。

taikai09062102 taikai09062103 taikai09062104

全体会 「平面から立体へ」

taikai09062101 taikai09062106 taikai09062107

 各地区サークルからの研究実践報告がありました。
• 広島   立通啓子(一般)  子どもと楽しむ立体折り紙遊び
     taikai09062108

• 京都  藤田明美(小学校) 折り紙でみつける三角形と四角形
     taikai09062109

• 金沢  小島和美 (中学校) 折り紙で数学の世界をひろげよう
     taikai09062110

• 東京  佐藤立子(中学高校) 正三角形をつないで多面体作り
     taikai09062111

• 北海道 加藤渾一 (高等学校) スケルトン正多面体の秘密
     taikai09062112

堀井洋子 全体コメント

それぞれに、折り紙でどのように実践しそこで子供、生徒たちがどのように反応し、どのように成長していったかが分かる発表でした。

また三重県の大内義行氏から折り鶴をテーマに中学選択数学で1年間取り組まれた実践報告も飛び入りでして下さいました。前大会での宝がこのように活かされつながって行くことに大きな喜びがありました。
     taikai09062113

展示作品紹介
作品の紹介は別にします。

折り紙サロン

2部屋に分かれ、5つのグループ分かれ、みなさん夢中になって折りました。
・たとう折り  大畠 玉木 藤田 守山
・正四角錐台  加藤 
・連鶴     飯田 三上
・くす玉    長原 増島 松田
・あじさい花  鳥井 中川

taikai09062114 taikai09062115 taikai09062116

taikai09062117 taikai09062118 taikai0906219
taikai09062120 taikai09062121 taikai09062122
taikai09062123



閉会の集い

フレッシュな参加者、大学生の感想からはじまり、おみやげのくじ引きの開始、多くの皆さんに提供していただき200点近い作品からくじの番号順に持ち帰ってもらいました。でも最後にたくさん余り、何個もおみやげがもらえた方もいる中で終わりました。
taikai09062124 taikai09062125
スポンサーサイト
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。