「折り紙」を教育と位置づけ、折り紙を自由に折ることができるようにするため、どういう作品を、どのような手順で教えたらよいか、実践を通し研究する会です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
北海道に折り紙サークルできました
2008年12月16日 (火) | 編集 |
 北海道で折り紙サークルが正式に発足しました。発足時の報告です。

11月15日に札幌市内で行われた第1回立ち上げの会には、はるばる稚内からの参加者を含め小学生3年生から元小学校教師まで15名が集い、簡単な自己紹介のあと風船折り(伝承)でできる作品を5種類ほど折りました。また、その後の会議の中で事務局体制も整い、来年2月中旬に札幌市内で再会することを約束してお開きとなりました。今後は、すでに活動している京都、東京、金沢等のサークルや『折り紙教育を考える会』等とも連携し、その経験や蓄積に学びながら広く折り紙教育を考え、折り紙に興味があれば誰でも参加できるサークルを目指して活動していきます。(ホームページより)

ホームページはつぎの通りです。
 北海道地区数学教育協議会:折り紙サークル
スポンサーサイト
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。