「折り紙」を教育と位置づけ、折り紙を自由に折ることができるようにするため、どういう作品を、どのような手順で教えたらよいか、実践を通し研究する会です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第5回「折り紙教育を考える会」大会要項
2011年06月06日 (月) | 編集 |
折り紙で広げよう!知と美の世界
     ー 基礎から発展へ ー

 昨年,金沢で第4回の全国大会を開きました。親子折り紙教室に取り組んだり,折り紙と算数・数学の教育について語り合ったりしました。また,折り紙のもつ知的な面と美的な面を作品にした交流もいっそう深められました。 教育の現場では,近年折り紙が教科書に取り入れられ,授業に活用されるようになってきました。私たちは,折り紙を教育の中で位置づけ,「何を,何のために,どのように学ぶのか」について考え,実践・研究しています。 
今回は,「折り紙と数学的な構造」の関連を考え, 「基礎から発展へ」をテーマに幼児の折り紙から紐解き、中・高校へと深めていきます。また,新たな発見や交流ができることを願って,京都で開催をしたいと思います。
みなさんの参加をお待ちしています。

<日時>
2011年6月25日(土) 13:00~20:45 26日(日) 9:00~12:00

<プログラム>
25日(土)
 12:30~13:00  受付
 13:00~13:10 開会挨拶
 13:10~14:45 全体会ー伝承作品と数学的構造ー
         遠山啓先生と家やm興正禅師に学んだこと 堀井洋子
 14:45~15:00 休憩
 15:00~16:00 作品紹介
 16:00~16:10 休憩
 16:10~17:10 子どもと楽しむ折り紙
         1 基礎(小学校中心に)  小野通子
         2 発展(中・高校中心に) 加藤 渾一
 17:10~17:30 休憩
 17:30~19:30 夕食 交流会
 19:30~20:30 休憩
 20:30~20:45 授業実践講座 模擬授業 平井篤子
26日(日)
 08:30~09:00
 09:00~10:00 講演 幼児教育の中での折り紙
         幼稚園での実践 丹羽兌子
 10:00~10:15 休憩
 10:45~11:30 サロン
         1 生活を彩る・遊び
         2 ユニット
         3 花
 11:45~11:45 閉会行事

<会場>
 コミュニティ嵯峨野
 〒616―837京都市右京区嵯峨天竜寺広道3-4
 電話 075-871-9711
 *JR嵯峨野線 嵯峨嵐山駅下車 徒歩1分  
 *京福電鉄嵐山線 嵐電嵯峨駅下車 徒歩5分

<持ち物> 折り紙、はさみ、のり、セロテープ
<参加費・宿泊費>
  参加費 2000円  1日参加だけ 1500円(資料代を含む)
  宿泊費 10000円(一泊二食) 42人まで可能
      洋室2~3名,和室4~5名の部屋になります。同室希望の場合は,お書きください。
      なるべく希望に沿うようにしたいと思いますが,希望通りにいかない場合もありますので,ご了承ください。
     夕食費: 3150円  (宿泊をしないで夕食のみ希望の場合)

<申し込み> 要項をダウンロードして郵送またはファクスでお申し込み下さい。
 大会要項
スポンサーサイト
テーマ:算数・数学の学習
ジャンル:学校・教育
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。